電車に疲れた人必見!私のベストなタクシーの使い方

電車に疲れた人必見!私のベストなタクシーの使い方

普段、私はタクシーに乗ることが多い。

2日に1度の頻度以上で乗る。サラリーマンとしてはかなり多い方だと思っている。

 

私が思うベストなタクシーの使い方のポイントは3つ

  • 個人タクシーではない、会社経営のタクシー
  • あまり急いでないとき
  • 1500 ~ 3000円以内の距離

 

個人タクシーではない、会社経営のタクシー

私の場合、個人タクシーで何度も嫌な目にあったから。

もちろん、真面目にやっている人が大半の中、ごく一部の人が悪いことをするのはわかっている。

実際にあったのは下記。

  • 遠回りをされた。( ¥3,000 -> ¥6,000 )
    • 行き先といつも通る大体の道順を伝えて寝てしまった。
  • クレジットカードのマークがあるのに拒否される
  • 乗車拒否される(¥1,500 ~ ¥2,000くらいの距離)

遠回りされて倍の金額になるケースは、

かなりひどい部類だと思うが、やられたら一生忘れられない。

クレジットカードを拒否されるのは何回かあった。

こんなことがあって、個人タクシーは使わない。

 

あまり急いでないとき

急いでないときのほうが車内でのんびりできる。

ゴミゴミした電車を避けて、タクシーに乗るならここは結構大事。

 

急いでても使うけど、運転手におまかせして自分は後ろでリラックスしたほうが良い。

運転手さんがなんとかしてくれる!w

 

でもなかなか落ち着かないので、

余裕持ってタクシーに乗ることを推奨しますw

 

1500 ~ 3000円以内の距離

だいたい乗ってる時間にすると10 ~ 20分くらいで

考え事したり、寝たりするとちょうどいい時間。移動もできてしまう。

電車だと寝過ごしたりしてしまいますが、

タクシーは行き先を伝えれば目的地までつれてってくれます。

 

まとめ

タクシーを使って、都会のゴミゴミしたストレス社会から解き放たれましょう。

まあ、そのためには一生懸命働かなければならないのだけどw

サイト管理人のペンギンちゃんです。
WordPressのカスタマイズやっています。
いろんなことに好奇心を持って取り組むようにしています。
好きなことは映画鑑賞、ラーメン。

コラムカテゴリの最新記事