【良質アニメ】「A KITE」可憐な殺し屋さんは好きですか?の巻

【良質アニメ】「A KITE」可憐な殺し屋さんは好きですか?の巻

A KITE

おはこんばちは、厨弐病サナトリウムから来ました凪原白海と申します。

今回私が紹介しますのは、OVAアニメ「A KITE」になります。
大人のアニメ会社の底力を私に教えてくれた、「梅津泰臣」監督の作品になります。(パチパチパチ)

あらすじ

女子高生と殺人請負人、2つの顔を持つ美少女・砂羽。表と裏の世界を巧みに使い分ける大人たちの淫靡な呪縛から逃れられず、泥沼の世界に生きる砂羽が唯一心を許せる存在は、同じ世界に生きる謎の少年・音不利のみだった。

「A KITE」『ウィキペディア日本語版』
https://ja.wikipedia.org/wiki/A_KITE

良質度

★★★★★:星5度
世界観やキャラクターがとても作り込まれていて、特に赤い銃から放たれる弾丸型時限爆弾は衝撃でした。

感想

どこでこの作品と出会ったのかと聞かれると、お答えすることができなくなります。
本当に美しく悲しく切ない全2話で、始まりから終わりまで囚われました。

厨弐病末期患者

レビューカテゴリの最新記事